銀行系カードローンのイメージ

カードローンの中でも銀行系カードローンというと、結構審査が厳しい、難しいというイメージは強いのではないでしょうか。私もずっとそう思っていたので、今までは消費者金融系のカードローンしか使ってきませんでした。
しかし、普段よりも大きな金額を長期間に渡って借入をしたいという状況になってしまい、利子の高い消費者金融系カードローンでは返済がとても苦しくなるなと考えました。どうしたものかと考えたその結果、より利子や限度額などの条件の良い銀行系カードローンの利用を決意したのです。
とは言え、前述の通り私は銀行系カードローンはとても敷居の高いものだと思っていますから、うまくいくのかどうか不安もたくさんありました。しかし、やるしかないという事で、どの銀行系カードローンが良いのかをまず選び、そして実際に申し込みに挑んだのです。

銀行系カードローンの実際

最初は緊張したものの、申し込みをしてみれば意外には消費者金融系カードローンとそこまでの差はありませんでした。審査もこれならば結構普通にパスできるのでは?という感じで、すすめて行くうちに徐々に心配はなくなっていきました。思ったよりも気軽に審査までいく事ができ、そして実際にその審査も1時間程で何事もなく完了しました。こんなに早く審査が終わるなんて、消費者金融系とそこまで変わらない気軽さに驚きましたが、同時に通る事ができたので嬉しくもありました。
私は正社員ではなかったという事もあり、そんな私でも審査に通る事ができたというのは大きな収穫でした。おかげ様で良心的な利子で借入ができていて、返済もこれならなんとか大丈夫そうです。
銀行系カードローンの審査は厳しいと思われがちですし、実際そういう部分もあるのだとは思いますが、やってみる価値はあると思います。