まずはネットで申し込み

クレジットカードの支払いがたまり、どのように返済をしたよいか悩んでいました。そんな時に目につくのは、「レ、レ、レイク」のCM。
やっはりCMの効果は大きいですね。
町でいままではあまり意識しなかった看板さえも、なんだかとても気になるようになりました。
借り入れをしたことがないので、多分、いわゆる審査に関しては、きっと何もひっかからないだろうな、とは思っていました。
まずは、インターネットから「簡単借入審査」を申し込みました。
それをしておくと、どうやらすぐに借り入れが出来るようです。
出来れば、当日にお金が必要だったので、急いでネットで申し込みをしました。
申込みをすると、1時間くらいで、メールが返信されてきました。
そこには、審査が完了した旨の記載がありました。
このあとは、近くの店舗に行き、手続きをすれば、即日カードが発行されるということです。

無人機械での手続き

事前にネットで審査に通っていたので、近くの無人機へ手続きに行きました。
ここでは、必要な書類をやり取りします。
電話で、担当の方とお話ししながら進めていきます。
担当の方は大変感じがよく、目の前にいないので、緊張もせずに話が出来ます。
「右の棚の何番目のパンフレットをご覧ください。」という形で案内をされてます。
書類の確認や審査をしている間には、それらの指示が出ているので、目を通しながら
待ちます。
30分くらいで、だいたいの登録などが終わります。
そして、その場で、即カードが発行されました。
発行されたカードを使い、そのまま契約機でお金を借りることが可能となります。
私も、即必要だったので、カードを使って引き出ししました。
ちなみに、引き出しした明細書には、返済額や返済日などの指定も細かく書いてあり、かなり親切なんだな、と感じました。
その後、追加で借入した際も、それが上乗せされ、明細書には、新しい借入額での返済金額や返済日に記載になっていまた。